人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

結婚恋愛に年上男性を選ぶ20代女性急増の裏側と心理と現実からの婚活

結婚相談所(株式会社アルパ)のデータから、女性と年上男性との11歳以上で結婚となったのは、10年前と比較すると3倍の46%との結果が出たらしい。単純に考えると20代女性と30代男性をイメージするが、データ収集の方法を予測すると、11歳以上という選択肢の次には21歳以上という選択肢があるハズ。

となると、11歳以上の年齢差と言う表現は19歳の年齢差までデータとして含まれていると考えられる…と言う無理矢理で男性ご都合主義な希望的な考えからすると20歳女性と39歳男性もあり得る…ハタチの女性とアラフォー男性が誕生する!私自身はアラフィフなので、対象外ですけど(笑)

年齢差婚が急増の裏側

一番に挙げられるのが「男性の草食化」
プライベートな生活も遊びも大人しく、それまでの男性が欲していたような車や高額な収入、ステータスへの興味が減退し、女性が魅力を感じるポイントが少なくなり、女性を楽しませることに対して未熟な男性よりも、大きく年齢が離れた男性の方に魅力を感じるというのは必然的。

世代や価値観の違いは、若い女性にとって、草食系の男性との会話や接する環境からの比較から、新鮮な情報や価値観として受け入れられることで、以前は世代と価値観の相違はネガティブな要素だったが、いまではポジティブに受け入れられる。

当然、収入も女性の同年代男性と比較すると、年齢差が大きくなれば余裕があるので、デートや一緒に過ごす環境にも金銭面で大きな違いが出てくることになる。

歳の差カップルの心理

女性にとって一番の好材料としては、彼(ご主人)の年齢からの視線では、いつまでも若くてかわいい女性として扱って貰え、ラブラブ&いちゃいちゃが継続することが期待することが出来るし、現実として男性からしても納得できる。

客観的な少し悪意のある考えからすると、若い女性は年上男性の金目当てじゃないかと勘繰ることも出来るが、年齢差の大きい男性を選ぶ女性たちには、男性の包容力とか安心感、そして年上の男性と過ごすことで自分自身が成長できる期待感も大きく要素としてあることは女性本人たちが実感している。

逆の発想をすると、40代独身女性たちが結婚をしたい理由としての第1番が「経済的に不安だから」と上げている現状としては、仮に歳の差カップルの女性が金目当てだったとしても、結果的にはどちらも一緒であれば、金目当てかどうかを勘繰る意味は無いに等しいとなるでしょう。

以上の現実からの婚活

30代、40代の男性が若い女性の恋愛・結婚対象となっている現状としては、30代、40代の独身の結婚を希望している女性たちの道のりは険しくなっている、特に40代女性の相手となると厳しいと言わざる得ない状況のようだ。

ただ、恋愛はともかく結婚となると、男性にとっては若い女性であれば良いという結論には至らない。あくまでも複数の中から選べる立場の時、悩んだ際に大きく影響するのが年齢であると言うだけで、年齢だけが結婚の条件では無い。そこで、重要なのが年齢以外で若い女性と渡り合える何か、Someting Special が必要だろう。

SomeTing Special…
特別な何か。。。と言う意味になるけど、この場合においては、年齢に見合った男性が求める女性像となるので、誰にでも手に入れることが出来ることでしかナイ。ダイエット、シェイプアップ、お金を必要以上にかけなくても、手間と時間をかければ出来る美容などで解決できるのではないかと思う。もちろん、精神面でも男性が求める女性像を演じることも必要になるかもしれない(笑)

うちの家内の愛用品

ドンキホーテや家電量販店でのセール品などを使っていましたが、これが一番自分に合ってるとのことで愛用しています。即効性があるのが気に入っているみたいです♪ヘソクリで


関連記事

Search

DVD/CDレンタル