人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

関ヶ原の戦い前に家康が参拝した品川神社に初詣!

パワースポット品川神社で2017年の初詣

あけましておめでとうございます!

昨年は初詣としての参拝ができなかった。
休日に神社に足を運ぶことで自分を納得させてたから今年は必ず01月01日に初もうでに出かけることを心に誓っていた。

知る人ぞ知る品川神社に初詣

歴史に疎い私でも知っている歴史上の人物「源頼朝」が創建させ、「徳川家康」が関ヶ原の戦いに赴く前に戦勝祈願した品川神社は、パワースポットとして知る人ぞ知る神社です。

東海七福神のうち大黒様が奉られており、東京を守る決壊として定められた東京十社の一つでもあって、初詣のテレビ中継などで取り上げられる赤坂の氷川神社と肩を並べる格式のある神社ですが、知名度はイマイチなところが個人的には気に入ってたりします。

龍が巻き付くカッコイイ鳥居

品川神社の双龍鳥居
昇龍と降龍が装飾され、東京三鳥居に数えられる珍しい鳥居も注目のポイント。
鳥居をくぐると急な傾斜の階段となり、登っていくにつれて空気も変わってくる。信心深いワケではないけど、神聖だからなのか、パワースポットだからなのか。。。実際に現地に行ってみると何かを感じることができました。

ご利益満載の神社
海上の交通安全を祈願して創設された経緯があり、無事にカエル(帰る)の像や、河童をモチーフした像も見ることができる。都内でも標高が最高峰の15mの富士塚まで登ることができる。
もちろん、大黒様が奉られているので銭洗いの一粒萬倍の泉で金運アップも祈願することが出来たりする。

比較的に地味なポジションでありながら権威も歴史もある品川神社は、現在の自宅から徒歩10分ほどのロケーションなので、改めて経営者に復帰する2017年のスタートには心強い神社だと感じています。初詣だけではなく、日常的に休日や仕事が早く終わった朝方に立ち寄ったりと、日常的に参拝したいです。


関連記事

Search

DVD/CDレンタル