人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

FABリストウォッチ AGS|取扱説明書

国内最大のアパレルグループの中で、もっともメジャーなブランドのチーフデザイナーがデザインしたオリジナルのリストウォッチFAB AGSモデルの取扱説明書です。
本製品はメーカーのデッドストックとして、スマートフォンアプリのラインモールやメルカリなどでご購入頂きました方がお取り扱いになる際に参考にして頂くための基本的なマニュアルとなっております。

SEIKO AGSムーブメントに関して

キネティックスとも呼ばれるシステムです。腕の動きによって、時計に内蔵されたローターが回転することでゼンマイを巻き上げる自動巻きが進化したような原理です。自動巻きと同様に内蔵のローターが回転して生まれる電気を蓄電し動力としています。

AGSモデルの機能と説明

取扱い方法としては一般のクォーツ時計とほぼ同じです。取り扱いに関しては特別なことはありません。機能としては文字盤の「4」の位置に日付が表示されます。

時刻と日付の合わせ方

時計本体の右に位置する龍頭は2段階に引き出せるようになっています。1段目は日付調整、2段目(一番引き出した状態)が時刻の調整となります。

まず2段目まで引き出して時刻調整をします。時計回り(右回り)に龍頭を回して、文字盤上の日付が変わるまで回転させます。日付が変わった時点が午前中(深夜00:00)となりますので、それをもとに今の時刻に合わせます。
※この段階では日付は今日になっていなくてもOKです。

時刻を合わせたら、龍頭を1段押しこみ、龍頭をゆっくり反時計回り(左回り)に回すと、文字盤の日付けが変わっていきますので、今日の日付に合わせたら龍頭を押し込みます。

以上で時刻と日付の設定は完了です。

充電残量の確認方法

ご購入当初やご使用頻度が低くなりますと、蓄電された充電量が低下し、秒針が飛ぶように2秒づつ動くのが確認できます。この状態は原動力となる電気が少なくなってきている表示をしていますので、不良・不具合ではありません。

解決方法…内蔵のローターが回転するように腕時計を振って下さい。暫く振ると蓄電されますので、秒針の動きが正常になります。特にご購入当初は十分な蓄電をする必要があります。十分な蓄電量になると、通常の着用時に自動蓄電され、以降は蓄電するために振るなどの手間が無くなります。

メンテナンス

通常の時計の取り扱いと変わりはありません。使用後は汗や埃などを拭き取って保管して下さい。

素材と仕様

日本製(SEIKO)AGSムーブメント採用
素材:ステンレス・ミネラルクリスタルガラス・牛革
仕様:日常生活防水

[取扱商品の説明書]

Search