人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

懐古的な思いを感じるカップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ

カップヌードル パスタスタイル

忙殺という言葉では足りないほど仕事に追われ
タスクが減ることが無く積み重なっている近況の中、
事務所での食事としてお世話になっているのがインスタント食品(^^;

そのインスタント食品の中でも個人的に愛食している
2トップとなっているのが…

一時期は販売中止となってしまったペヤングやきそばと、
カップ麺の老舗ブランドのカップヌードル!

日清食品カップヌードル パスタスタイル

カップヌードルパスタスタイル

いつも口にしていたカップヌードルは、
普通と言うかプレーンなタイプのイチバン最初からあるヤツですが、
近所のコンビニで発見して手に獲ったのが
カップヌードル パスタスタイルのボロネーゼ。
ボンゴレもあるらしいんですが、その時は無かった。。。
と言うか、その時までそのパスタスタイル自体を知らなかった(笑)

事務所に戻って、早速お湯を沸かしての実食♪

パスタスタイルは5分でお湯を捨てて

カップヌードルはお湯を入れて3分間。
そのまま3分後には口にできる早くて簡単な作り方ですが、
パスタスタイルはお湯を入れてから5分間。
そして、5分後にお湯を捨てる作業の後に
粉末ソースとオイルを入れて混ぜてから。。。

作り方的にはペヤングと同じ。
お湯を捨てる仕様は、再発売したペヤングの使用と
同じでシールを剥がすと湯切り穴が現れます(^^)b

パスタスタイル 湯切り

初めてのパスタスタイルを口にする事に
地味にワクワクしながら実食(笑)

イタリア人が認めなかったパスタと、
自ら銘打つのも頷けるパスタじゃ無い何か。。。
でも、美味しい。。。
なんか懐かしい感じがする?

デパートの屋上で食べたお子様ランチに乗っていたパスタ?
小学校の頃に給食で出てきたミートソースっぽいヤツ?

いずれにしても子供だまし的なパスタではありますが、
昭和生まれのオヤジとしてはヒットな味でした♪

この翌日、
同じコンビニに行って3個ほど追加購入した上に
1個は自宅に持ち帰ったのは内緒(^皿^)


関連記事

Search

DVD/CDレンタル