人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

18年保有していたドメインが取り上げられるとこだった(^^;

ドメイン失効の女性

20年前に設立した会社の18年目になるドメインが更新を忘れており、取り上げられるところでございました(^^;; とは言っても、この会社は10年ほど前に既に倒産しているので、コンテンツ自体は「ドメイン名の表示」だけで全く何も無いんですけど(笑)

ドメイン失効の期日が過ぎた

当時は、お名前.comとか、ムームードメインとかのドメイン取得をしてくれる会社が存在なかったので、海外のネットワークソリューションって会社との英語のやり取りで、英語が不得意な中、必至で取得した覚えがあります。ウェブサイト自体はコンテンツ無しですが、メールだけは使っておりました。04/12に失効するメールでの連絡を見落としていたようです。

ここ数日間、このドメイン宛のメールが一切着信していないコトを今日になって気づき、ウェブサイトを確認したところ、あの女性の顔が現れたっ…ちょっとテンパり気味に解決策を探し、慌ててドメイン管理のネットワークソリューションの管理ページにアクセス。英語の説明と向き合いながら、無事に復旧に成功!
胸をなで下ろして一服Nowです(笑)

インターネット創世記

このドメインを取得した当初、インターネットはまだ普及を始めたばかりで、ネットにアクセスするには電話回線。モデムで「ぴ~ひょろろろ、ぴ~ひょろろろ」って感じでアクセスしておりました。もちろん、回線速度なんてのは激遅です。ホームページ制作会社にサイトを作って貰うのでさえ、A4サイズで2万とか3万とかっていう時代。ショッピングサイトの見積もりを依頼すると、平気で200万とかって時代でした。

当時は物販だったので、ショッピングサイトが欲しい!
でも、インターネットの普及は全然まだまだな状態だったので、売上なんかは絶対に見込めない中で、200万でショッピングサイトを発注するほど大会社じゃなかった。仕方がないので、自力で作り始めたのがホームページ制作をした最初でした。フリーのCGIを改造したりして、寝ずに1週間とかで作り上げた記憶があげた若かりし頃を懐かしく思い出します(^^)

私の場合は、ここ数年でWordpressがメインになりましたし、物販はフリマだけ(笑)なので、Eストアーは使わなくなりましたけど、実際に使ってみた感想としては、簡単で売上サポートまでしてくれるし、決済まで簡単に出来ちゃいますから、すぐに誰でもインターネットショップのオーナーになれちゃうことに驚きました。

興味のある人は資料請求だけでもしてみたら良いかもです。ショップサーブ

本当に今では便利になりました。ドメインもインターネットに不慣れな方にも簡単に取得できるし、期限が来たら更新するまで何度もメールしてくれるし、サーバーも簡単に安く、大容量が手に入る時代です。無料のブログやSNSなども簡単に始めることが出来るし、ワードプレスなどを使ったCMSも普通になり始めている環境は、私がネットに触れた時代からすると夢のような時代です。

オールドドメインの使い道

今回、再取得できた18年物のドメインは、年内に新しく始めるサイトのドメインとして活用するつもりでいました。一個人がネットをメディアとして戦力に出来るかどうかを試すような目論見なので、多少でも力となるであろうオールドドメインは必須条件でした。

理想としては、1-2年で現在の収入減は売却し、このドメインを使って、現在と同等以上の生活レベルを維持できる程度にしたいと夢見るアラフィフで御座います(^^)v


関連記事

Search