人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

ヒロミ芸能界休業の原因と噂されていた堺正章さんのあり方

ヒロミの芸能界休業の原因が堺正章さんの怒りを買ったことで干されたとして休業状態となったと言われ続けていたが、ヒロミの復帰によって、その噂は払拭された形となった。

様々な見方があると思う。
ヒロミが芸能界に復帰するにあたって、堺正章さんとの不仲説が都合が悪いので、話を通して噂の払拭を計ったとも思えるし、噂自体が本当に単なる噂であり、真実とは違っていたので、ヒロミにしても堺正章さんにしても興味は無く、どこ吹く風で放置していたという見方もできる。

事実は一般人からは不明だし、当事者の一人が堺正章という大御所であるが故に、噂が本当だったとしても真実としては公表される事は無いだろう。

一般人からみた堺正章さんの人柄

子供の頃、たぶん中学生頃だったと思うので35年以上も昔の話になるが、当時の私の友人が堺正章さんのお住まいの向かいに住んでおり、よく堺正章さん宅へ遊びに行っていた。私もその友人と遊んでいた時に2-3度だったと思うが、堺正章さん宅にお邪魔したことがあった。

子供だったので「まちゃあきさん」とお呼びしていたと思うが、初対面でいきなりお宅に訪問した時でさえイヤな顔を見せずに歓迎してくれた。しかし、年末のかくし芸大会だったと思うが、堺正章には収録のスケジュールが合ったようで、外出することが決まっていた。

御自宅にはダックスフントかミニチュアダックスだったかは今になっては不明だけど、小型の犬を飼っていた。そして、当時とても流行っていたインベーダーゲームが自宅においてあったのが印象的だった。あの喫茶店においてある業務用のインベーダーゲームで、もちろんお金は不要で遊び放題!

しかし、堺正章には確かかくし芸大会の収録か、練習のどちらかのスケジュールが入っていたので出掛ける予定になっていた。そんな状況だったが、友人と私には好きに遊んでて良い、帰りは何時になるか分からないから、親が心配しない時間には帰りなさい、帰りの際は玄関は鍵を開けっぱなしで良い。として、お出かけになって行った。

迷惑そうな顔もせず、暖かい笑顔で僕らに話してくれた記憶は鮮明に残っている。そして、お土産としてマジソンスクエアーバック(これも流行ってた)を一つづつプレゼントしてくれた。
マジソンスクエアバッグ インベーダーゲーム

噂を否定しなかった堺正章さん

ヒロミの休業が堺正章さんの圧力が原因とされていたけど、堺正章さんが否定をする姿を見たことが無い。その件に関して、誰もインタビューしなかったと言うのが本当なのかもしれないが…

否定をしていたらどうなった?

噂の件をインタビューで堺正章さんが否定をしたらどうなったか?今度はヒロミに対して休業の真実を確認することになっただろう。きっとそれをさせたくなかったと言うのが堺正章さんの真意だったように思える。

いくら良い人だと言っても、先の中学生がいきなり自宅に来たのを歓迎し、自分は出かけるから好きなようにしなさい。とは、今の私が同じ状況だったとしたら絶対に同じことは出来ないし、考えもつかない。別の日に遊びにおいでと言うのが関の山。

堺正章さんは、人を信用するところから人間関係が始まるのではないか?育ちの良い方々は特に人を信用する。あくまでも育ちの良い方と言うことで、金持ちと言う意味ではナイ。そんな彼が噂の内容程度でヒロミを干すとは思えない。

もし、本当に干したのだとしたら、噂の内容では無くて別に何かがあったのだろう。いずれにしても、堺正章さんが噂の内容そのままの人物では無いと、私自身は思っているし、彼のようになりたいとすら思っている。

噂に惑わされずに見極める力と意思

私自身もワイドショー系の番組は嫌いでは無い。しかし、そのまま鵜呑みにすることも無い。情報操作とは言わないが、ある程度は制作者の意図や思いが入っているハズの内容に仕上がっているのは間違いないし、ヤラセ番組なども極端に目につくようになっている。

自分自身で見極められる程度に自分自身の見識や判断ができる程度の知識や、助けてくれる友人知人を増やして、責任を持った判断が出来る人物になりたいと私自身も思っているが、最近の多くの方にも是非とも同じ思いを持って貰えるようになると、多少は経済も良くなるような気がする。


関連記事

Search