水商売上がりが会社作ってバブリー生活(前編)

水商売上がりが会社作ってバブリー生活 前編

調子に乗った水商売男は

新婚1年目で社長の愛人に手を出して

解雇となったロクデナシですが、

「裏付けの無い自身」と「自分は幸運である」と言う

妄想とも言える信念は揺るがず、

解雇された会社と同じことをすれば

社長になれると確信して即実行です。

有限会社を設立

手元の資金は300万円+ちょっと。

有限会社を設立する300万円はOKですが、

設立にあたっての手続きには別途十数万円が必要です。

もちろん、自分で設立するノウハウも無いので、

設立をお願いした場合には別途手数料も加算され

現実的には資金的に無理。。。

と、言うことで

カミさんが勤めている会社の社長の紹介で

紀尾井町にある会計事務所を紹介してもらい

300万円で設立後に手数料と経費を支払う約束で

有限会社の設立を依頼することで回避。

約2週間後には代表取締役社長の肩書を手に入れる段取りはOK。

その間、

武器になり得る「販売商品」を見つけるという

最大のミッションを遂行!

商品探しが命綱

国内仕入れで小売店や通販業者へ卸した場合、

例えば上代(小売価格)10000円の商品を国内仕入れしたら

仕入れ代金は4500円(上代×45%)

小売店や通販会社への販売価格(卸価格)は5500-6000円(上代×55~60%)

よって利益は1000~1500円。

月間100万円の粗利益を手に入れようと思ったら

667~1000個を販売する必要があります。

しかし、

同じ上代で同じ条件で

自社商品で原価2500円だとしたら、

利益は3000-3500円。

なので約半分の340~286個を販売すれば良い。

国内仕入れの半分の個数で100万円を手にすることが出来る

ただし、在庫リスクは多大です。

なので、

売れる自社商品が絶対的な条件。

自社商品の入手方法は1つ

もちろん、自分で商品を開発製造なんてのは無理!

「海外からの商品輸入」が唯一の選択肢。

今でこそインターネットで検索~!っとかですが、

当時はインターネット環境が今のように誰でもって訳じゃなく

モデムでピーヒョロロッってFAXのように繋げる

デジタルとも言い難い感じ。

プロバイダー料金もお高い環境だったので

日本に入荷されていない商品を足で探し出すのみ。

現在は六本木一丁目(住所は赤坂)にありますが、

当時は池袋だったハズのJETRO(独立行政法人日本貿易振興機構)に

毎日のように足を運んで、

海外輸出を望んでいる製造メーカーの

膨大なディレクトリ(カタログみたいなヤツ)を

朝からJETROが閉館するまで探し続けた。

見つける商品の条件と手にした商品

資金にも限りがあり

事務所を借りる金もない

名前も無ければ出来たばかりのワンオペの会社

そんな環境で武器すべき商品は

  1. 国内で販売していない
    価格競争が無い、競争相手がいない
  2. 商品の大きさが小さい
    倉庫コストが不要
  3. 上代から原価が想像しにくい
    販売価格を決められることで高利益を生み出す
  4. ロット(仕入れ最低量)が小さい
    小資金で多品種を手に入れられる

で、サンプル取り寄せなどをして

最終的に決めた商品は

香港の製造メーカー3社をピックアップして

腕時計3モデル(各バリエーション2~3)

仕入れ本数は1200本、

輸送コストを含めた商品原価の平均単価2500円前後

よって、約300万円也。

前金(50%)をドル建てで電信送金して、

残りは製造完了して発送直前に送金。

 

会社設立で経費を払ったので、

数十万ほど足り無いのは

水商売男の必須アイテム「金のブレスレットとネックレス」で15万円ほど

消費者金融で借り入れ50万より20万円で充当。

 

入荷までは約60日ほどなので、

印刷関係の手配の他、入荷したら販売できる準備に取り掛かります。

資金に余裕が無いので「取扱説明書」はコピーで作成。

名刺やらレターヘッド、封筒などの印刷物は

カミさんの会社の社長の紹介の印刷業者に極小ロットでお願いしました。

そして当時居住していた近所の

碑文谷のダイエーでMachintoshを購入!

たしか、Performaだったと思います。

ダイエーから簡易台車でゴロゴロと家まで

引き摺って帰ったのを今でも覚えてます。

マック machintosh performa

慣れないことばかりで

色々と多くの方の手助けも頂いて

解雇から2ヶ月ほどでスタート地点に辿り着いた

水商売から抜け出したお調子者ですが、

ここからが勝負所となります。

次回は「水商売上がりが会社作ってバブリー生活(後編)」です。

Misc

Posted by SGR888