人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

Air Jacket SetをiPhone6に装着!

iPhone6が手元に届いてから金属以外の素材でバンパーを探していたが、気に入るモノが見つからず…結局、ネットで評判の良いとされている株式会社パワーサポート社製のAir Jacket Setを装着することにしました。

ポリカーボネイトを素材としたシェルタイプの硬質カバーですが、基本的にカバータイプは好きではなく、唯一カバーを使用していたのはiPhone4の時にJuice Pack Air
でした。Juice Pack Airはバッテリージャケットなので、外出時に充電が可能という利点と、デザイン的に気に入っていたのですが、外出が少なくなった頃から裸族に近いバンパーを着用していました。

特に今回のiPhone6はスリム軽量という点は活かしておきたいポイントだったので、バンパーを装着するつもりでいたけど…イメージしていたモノに出会わなかったので、結果的にバンパーを諦めてケースタイプを色々探した中で、Air Jacket Setを選択したと言う経緯です。

Air Jacket Set for iPhone6が気に入った

Air Jacket Set for iPhone6 パーツ仕方なく…という経緯で選んだAir Jacket Setではありますが、実際に装着してみると意外にもイイ感じです(^^)

iPhone6の軽量&スリムというポイントは、ほぼ活かされた状態でホールド感は装着前と大きな変化は感じられません。本製品には4タイプが用意されていますが、私が購入したのはクリアーです。

なので、装着していないような感覚でiPhone6を愛用することが出来ていると思っています。

カメラのレンズ保護

Air Jacket Set for iPhone6のカメラ部分周辺自分でも意外なほどに気に入ってしまっているAir Jacket Setですが、製造が日本と言うこともあると思いますし、デザインに細かい配慮がされているので、iPhoneのスピーカーやスイッチ類周辺のスペース(穴)が絶妙な大きさと正確な位置なんです。

そして最も気に入っているのが…
細かいiPhone6のカメラは今までの使用とは違って、本体から若干飛び出しているので、この損傷が気になるところでしたが、カメラのレンズ周辺のカバーの厚みが他の部分よりも若干厚めとなっており、カメラのレンズを傷つけないような配慮がしてあったコト!Viva Made in Japan(笑)

私は装着していませんが、Air Jacket Setと言うだけあって、本体(本商品)にはAFP(アンチフィンガープリント)クリスタルフィルムと呼ばれるスクリーン保護用のシートが付属してあり、これも評判の良いクォリティのようです。小さな超極細繊維クリーナークロスも同梱されてましたっ(^^)b

Air Jacket Set for iPhone6の注意点

総合的に個人的な満足度の高いシンプルなシェルタイプのケースですが、私の購入したクリアーは私自身は承知の上で購入しましたが、表面がツルツルしているので落してしまいそうな恐怖心を乗り越える必要がありそうです(笑)

そんな心配をせずに高品質なシンプルなAir Jacketを!と、お思いの貴方にはクリアーマットやラバーブラックと言うバリエーションも用意されていますょ♪

質実剛健な商品なので、本体が硬質でフィットしたサイズなので、最初の装着には勇気と思い切りをもって臨む必要があるかもしれませんが、それだけ後に満足度を得られると思います☆


関連記事

Search