人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

初めてのKindle!電子書籍で著名な染谷氏の「ブログ飯」を購入

ブログ飯 by Kindle

ずーっと気になっていた著名なアフィリエイターの染谷氏のブログ飯という著書を、いままで使ったことのなかったKindleで電子書籍版を購入してみました。
ブログ飯-Amazon(書籍)ブログ飯-Amazon(電子書籍)
ブログ飯-楽天市場(書籍)ブログ飯-楽天kobo(電子書籍)

アフィリエイトブログを初めた経緯

このブログ、ご覧頂いた通りGoogleアドセンスやらアフィリエイトを貼り付けております。私の商売は、ネットを営業ツールとして活用したリアルサービス提供をしているので、ネット広告やアクセストレードなどの手法を用いたりしていましたが、アフィリエイターさんたちのアクセス数などと比較すると足元にも及ばない実情であることは気付いていました。私たちのような直接的な営業サイトと、アフィリエイターさんたちの有益な情報提供サイトとでは、性格的に違いはありますが、お金を生み出すことに関しては共通しているので、勉強をしたいと言う思いからアフィリエイトに手を出すことにした経緯で始めたブログです。

アフィリエイトで生活が出来るのか?

もちろん、都市伝説のように言われているアフィリエイトで生活が出来るのか?と言う点にも興味があって、実際に自分がアフィリエイトでの生活が出来るか否かは別にして、体験してみるコトで、その真偽を自分なりに判断できると思えたのもこのブログを始めたキッカケとなっています。

このブログを始めてから、アフィリエイトに関する文献は一切読んでおらず、自分の今までの経験とネットの情報だけを取捨選択してまもなく2ヶ月となります。その間、様々なネットの情報サイトで頻繁に目にする「ブログ飯」と、その著者である「染谷昌利氏」に興味は持ちましたが、あえて踏み込むことをしていませんでした。

ブログ飯を手にした理由

会社を設立する際、新しい事業をする際には必ずと言って膨大な書籍を購入し、読み漁ったりしていますが、ネットに関しては技術書以外は過去に手にしたことは無く、現在は本業が忙しいと言うこともあり、本を読むことすら遠のいていたのですが、この書籍を手にすることにしました。

私自身の仕事に対する考え方としては、継続することが成果を出す必須条件であり、積み重ねが経験になり応用が生み出せるという基本的となっていますが、おこがましいと思いながらも、その考えに近いかもしれないと思ったのが、染谷昌利さんが書かれたブログ飯なのかも…感じたのが一番の理由でした。年齢は私よりも一回りほど年下で、私とは違ってサラリーマンを長年経験されたという経歴にも興味があったのも理由の一つかもしれません。

昨夜、手にしたばかりなので、まだ一章目しか目を通していないので何とも言えないところではありますが、基本的には思想というか、信念・理念が経験から裏打ちされたと思えるように受け取ることが出来て、この「ブログ飯」を手にしたことは間違いではなかったと思っています。

読了したら、改めてこのブログに感想や発見を残したいと思っています。

初めてのKindleで電子書籍

電子書籍を購入したのは初めてでした。本業が多忙なので本を読むことに遠のいている環境が続いており、合間を見て読書とも考えましたが、本を常時持ち歩くのも億劫で、昭和生まれのオヤジとしては、男は荷物は少なければ少ない方が男らしいと言うワケの判らん理由もありましたが、スマホで好きな時に手軽に観れるんだったらイイかも…と思い、この機会に購入してみました。

iPhoneのKindleアプリで、とも思いましたが、何分にもオヤジは老眼が始まっているので大きめの画面じゃないと見えないというハンデを背負っているので、普段いつでも持っている中で一番大きな画面で!と、言うコトでGalaxy S3を利用することにしました。PlayストアからKindleをダウンロードして、アプリ内から書籍名を検索、ダウンロードで簡単に手に入れることが出来たんですが、初めての経験だったこともあり、なんか感動(笑)

近々、Nexus7の購入を目論んでいるので、Kindleを利用した電子書籍を活用することになる予感を感じました。


関連記事

Search

DVD/CDレンタル