人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

忘れていたサイトのメルマガがジャンジャン送られてくる!

ネットを頻繁に使っていると、メールアドレスを登録する機会が多くて、買い物やフリーダウンロードなどのお世話になるサイトにはメインのGmailを利用して、それ以外には捨てアドとして別アカウントのGmailを使用していました。

最近、頻繁にメインのGmailに着信が増えてきたので、一部の営業っぽいメールは振り分けで鳴らないようにしてたんですけど、メールアドレスを変更して送ってくるなど、やり口がジャンクメールのようになってきたサイトも増えてきたり、営業メールを送ってくるようなサイトじゃなかったのに、いきなり毎日の定期送信が始ったりと、スゴイことになり始めております。

メールマガジンの送信が増えたことの考察

独自の見解ですけど、完全に売り上げが伸びていないというのが大きな理由だと思います。。。って、そんなことは誰でも容易に想像がついちゃいますね(笑)

ニュースなどでは景気は上向きとか、来期からは昇給が始まるようなハナシが出始めているのに。。。とは思いますが、自分の仕事を考えても景気が良くなった感じはあまりしないので、庶民にとってはまだまだな現状なんだと思います。

主に事業系物件を扱う不動産業に勤める友人の話では、前年対比は変わらないか、下がっているとのこと。現実としては景気が上向いた感じがしている人たちは一部のような気がしています。

景気が上向くのはいつなのか?

経済に関しては自分の懐具合しか興味がないので、私ごときが判るハズもナイですが、良くない時に大きな動きをしても結果的には思わしくナイ着地となる確率は高いという実体験をもとに、自分自身で景気が上向いたと肌で感じるまでは、情報に踊らされずに堅実に、次のステップの準備だけを入念にするコトが大事だと思っておりますので、現在の私は地道に地固めを致しております。

効果の無いメールマガジン

メールマガジンと言うのは、比較的即効性のある営業ツール。コストもほぼ皆無なので、手を出しやすいのは誰も一緒なワケですが、だから差別化が必要だと言うことに気づいていないメールマガジン送信者が多過ぎのようです。

単に、伝えたい情報を綺麗に体裁を整えて送る!
受信した側は単なる営業メールとしか映らないからゴミ箱行き!
たぶん、送信者も判っているからメールアドレスを変えて送信したりするんでしょうけど、逆効果ですよね。。。最初のゴミ箱行きの時は、多くの人がメールアドレスだけを振り分けますけど、同じ内容が別のアドレスから送信されたらドメインごと振り分けとなっちゃいますので、道を断たれたようなもの。
自殺行為とも言えちゃいます。

メールマガジンは、受信した方がもしかしたら自分にメリットがあるかも!
と思って貰って初めて成立するわけですから、闇雲に送らない方が身のためです。判らないなら外注するか、私のように地道に地固めをするほうが正解です(^^)b

i.softbank.jpの迷惑メール対策

マイソフトバンク
先日、富川さんからの8300万円を下さるというジャンクメールで迷惑メール対策をしましたが、ここ最近では見ず知らずの若いお姉ちゃんからの大人の関係を無料で提供してくれるという、とても心動かされるメールが着信し続けておりました。

オヤジとしては心も身体も揺れるところではありますが、昭和生まれの日本男児としては、そんな誘いに乗ることは出来ませんので、さっそく迷惑メール対策をしましたが、これが厄介なことに、ドメインから何から変えて送ってくるわけです。たぶん、ランダムに送信元を変えて自動送信なんででしょうけど。。。今のi.softbank.jpでは回避の仕様がありませんorz…

仕方がないので、携帯メール以外の受信を全拒否して、特定のアドレスだけを受信するというベタベタの設定となってしまいました。過去のガラケーじゃないですし、i.softbank.jpは元来PCメールのようなもんなのですから、文字列検索で拒否とか出来ると思うんですけど、いまの設定ではムリなので、他の方法を見つけられず、いたしかた無くの設定となっちゃいました。
お役に立てずに済みませんm(..)m

ちなみに、iPhone2台持ちなんですけど、もう片方の数字だけで、ジャンクメールがジャンジャン入ってきそうなi.softbank.jpのメアドには迷惑メールは過去一度も着信していないのが不思議なオヤジでした(^^)b

1996年のノルウェー作品(1997年カンヌ映画祭批評家週間最優秀賞受賞作)


関連記事

Search