人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

新しいお仕事用の事務所候補の内覧に五反田へ行ってきた

新しくマイペースで始めるトライアル的なお仕事用の事務所を探しており、不動産屋さんにお勤めの中学校時代の友人に探して貰っていましたが、先日メールで図面を6部屋ほど送ってきてくれた中の1部屋を見に行ってきました♪

とりあえず、この事務所は私一人が使用することと、ネットと電話、ファックスなどの通信のみでの仕事で、来客なども一切無い環境なので、駅からの距離や築年数なども重要ではないので、条件的には私自身が快適な室内環境で初期費用と家賃が安いという内容でした。

物件は、五反田駅から男性の足で徒歩10~13分程、築年数は25年前後、全体的に昭和を感じさせる雰囲気で、子供の頃に居住していたマンションを思い出すようでした(笑)

2DKの部屋でしたが、想像していたまんまの室内でした。唯一予想外だったのは、図面では全洋室となっているものの現状は和室があったくらいでした。これは壁紙などを張り替える際に洋室に変更する予定らしいので、まぁ良くあるコトでした。

五反田賃貸マンションの玄関 五反田賃貸マンションの洋室 五反田賃貸マンションの和室

もちろん、事前にネットで同部屋を調査していたのですけど、その際に確認した大きな問題が一つ…
風呂が風呂場内でのガス湯沸かし器であるという点!事務所として使用はしますが、ジジィは加齢臭などが気になったりするので、仕事中でもシャワーに入ったり、もしかしたら宿泊もあり得るので、この設備は許し難い問題点となります(^皿^)

仲介をお願いする友人には、和室から洋室への変更よりも風呂の取り換えの方が、私にとってはプライオリティが高いので、是非ともご検討頂けるように大家さんに伝えて貰うことで内覧は終了と相成りました。

もう一部屋、同じ建物内に検討中の物件があるのですが、まだ居住中なおで03/20頃にならないと内覧出来ないとの事、それまでに今日見た物件に借り手がいなければ、居住者が出た部屋を内覧してからどちらかに決める予定としております。


関連記事

Search

DVD/CDレンタル