楽天モバイルの通話無料が想像を超えたクォリティだったけど個人的には残念な結末

水商売から起業の軌跡はちょっと休憩で

楽天モバイルを契約したお話で一息です。

楽天モバイル Rakuten LINK

仕事でSMSを多用しており、

DMMモバイルのデータSIMにSMSオプションを付けて使用していましたが、

楽天モバイルのRakuten LINKを使用すると通話もSMSも無料とのことで、

SMSだけで毎月数万円を配信してたので経費削減!

そして、新しもの好きの触手が動いてしまったので、

衝動的に夜中に注文してみました。

 

楽天市場、楽天銀行と利用しており、

楽天証券は口座開設はしてないけど

これで楽天経済圏に強くハマった気がしました(笑)

楽天モバイルの注文から到着は早かった

数日前の23:00頃、

テレビCMでは目にしていた楽天モバイルのブログ記事を偶然目にしたことで

SMSが無料で利用できることを知ったのが注文のキッカケ。

楽天モバイル自体、

データも通話もしなければ基本料金が0円という事を知り、

Rakuten Linkなるアプリを利用するとSMSが無料となれば、

毎月数万円が丸々0円じゃん♪

と言う経緯で楽天モバイルのサイトへアクセスして衝動的に注文!

ここで気づかなかった重大な件が後に発覚する…(^^;;

注文の34時間後に手元に到着。

株や仮想通貨の口座開設には時間がかかってたので

比較するのもオカシイけど、とっても早く感じた(笑)

ちょっと新鮮だったマルチSIMカード

パッケージは至ってシンプル

取扱説明の小冊子とSIMカードがレターパックに入ってただけ。

スマートフォン本体は購入していないので、

こんなモン、と言えばこんなモンですね。

受け取ったのは09:00過ぎ頃なので、

まだ寝ぼけたオヤジは早々に作業と言うのは困難。

夕方まで放置してたら仕事が忙しくなり、

結果的には夕方まで放置してました。

 

楽天モバイル マルチSIMカード
SIMカードに添付の説明書

SIMカードはマルチSIMカード!

iPhone G3に始まって

スマートフォン歴は長いですけど、

耳聞はしてたマルチSIMカードを自分で切り取って使用するのは初体験!

ちょっと新鮮で楽しかったけど、

切り取る時に失敗したら…と言う思いでドキドキしたのは否めない。

設定とRakuten LINKのインスール

楽天モバイル用に用意してたのは

Softbankで入手したモデルをSIMロック解除した

iPhone SE(第1世代)です。

ナノサイズに切り取ったSIMを挿入!

楽天モバイルの回線を認識するのに少し時間がかかったけど

発着信テストも問題無く、SMS送受信もOKで難なく成功です。

で、次にRakuten LINKのインストールと設定です。

rakuten LINK スマートフォンアプリアプリはインストールして起動したら勝手に設定をしてくれるので

特に難しいことも手間も無く完了です♪

ちょっと気になっていたRakuten LINKの品質ですが、

iPhone SEの第一世代と第二世代での検証では

第一世代では若干クグモッた音質ですが、

第二世代ではクリアーな音質でしたので、

単に第一世代自体の品質(旧モデルなので)として

Rakuten LINKの品質としては問題無いと判断しました。

SMSもUIが若干慣れないという点だけで問題無しです。

Rakuten LINKのSMSで衝撃の事実が発覚

全てが期待通りと思っていた矢先、

Rakuten LINKで採用されている

RCS(Rich Communication Services)って何?

と言う疑問からググってみた最中に衝撃の事実が発覚しました。

iOS版のRakuten LINKの仕様変更の案内を発見…

通話に関しては「ほぼ変更無し」ですが、

SMSに関しては2021/06/15より無料送受信が不可となるという

インフォメーションです。

Rakuten LINK同士では無料とは言え、

 

利用者の比率としては高くないと想像できるので事実上は有料。

まぁiMessageを活用させたいAppleとしては

やりそうなことだとは思いますので致し方ないですが、

そうなると楽天モバイルに変更した事によるメリットは

基本料金が無料になっただけ…という着地です(–;;

手元のAndroidにSIMを乗せ換えては見ましたが、

あまりにも古い機種過ぎてRakuten LINKがダウンロードすら出来ず、

結果的に新しいAndroidを入手することになりそうです。

ちなみに、プライベート用のMotorolaのG6 Plusに

楽天モバイルのSIMを刺してみましたが回線を認識せず…

なので、06/15までに時間が出来たら

楽天モバイルに適用するAndroidを物色しようと思います。

楽天モバイルとRakuten LINKの感想

いずれも個人的には満足できると思ってます。

ただし、G5環境に関しては手元に対応機種がないのと

カバーエリアが若干ながら心細いらしいので

G4で満足している方々には十分だと思います。

基本料金に関しては

大半の方々は1Gでは微妙に足りない方が多いと思いますので、

最低でも月額980円は覚悟する必要があるように思いますが、

最高2980円の無制限なので

ちょっと前と比べると断然安いですから

お財布には十二分に優しいのでは無いでしょうか?

私個人としては

プライベート用の2回線のうち

1回線を楽天モバイル&Rakuten LINKにしてみようかと思ってます。

ちなみに、2回線目のRakuten UN-LIMIT VIの最低料金は0円では無く

0GB~3GBで980円(税込1078円)だとのこと。

グッズ

Posted by SGR888