人生の折り返し地点を通り過ぎて半世紀となったオヤジが年金暮らしになる頃に懐かしむ雑記録

menu

ChaiLog

楽天でんわアプリが無くても楽天でんわを利用して低額通話を可能にする方法

連絡先+

iPhoneのFaceTimeでキャリアに関係なくiPhone同士の無料通話は画期的ですけど、固定電話やiPhone以外では、楽天でんわが通話品質と通話料金という点で有益なのは変わりはしないけど、やっぱりアプリのアイコンが...カッコ悪すぎる。事前にキャリアの無料通話先を登録するのも面倒だったりするオヤジが気付いたのは、プレフィックス番号を付加して発信できるアプリを利用することを思いついちゃいました!

もちろん、ネットで楽天でんわへの登録は必要です。あくまでも楽天でんわアプリを使わずに、楽天でんわのシステムを利用して低額通話を実現する方法です!

アプリでプレフィックス番号を付加して楽天でんわを利用する

iPhoneはAppStore、AndoridはPlayストアで発信番号にプレフィックス番号を付加して発信するアプリはいくつかありますけど、私はiPhoneをメインで利用してるので、iPhoneに限っての方法です。

楽天でんわに関する記事で、マイラインと似たシステムとしました。実際に楽天でんわアプリは、プレフィックス番号(003768)を自動的に付加して発信する機能に、無料通話先を除外する機能を設けただけのアプリと言っても過言ではない気がします。

iPhoneは元々の機能としては、プレフィックス番号を付加して発信する機能は搭載されてますが、相手によって付加する、付加しないの選択が出来ないので、それを可能にするアプリを用いるだけなので、もうお分かりになっている方もいると思います。

連絡先+を利用して楽天でんわで低額通話する

プレフィックス番号を付加して発信が出来るアプリはいくつかありますが、たまたま以前から利用している連絡帳アプリの連絡先+にプレフィックス番号付加機能が搭載されていたので、私はそのまんま利用した流れとなります。

連絡先+

連絡先+でのプレフィックス設定方法

設定⇒全般⇒プレフィックスを選択
連絡先+1 連絡先+2

発信時に選択をオン
連絡先+3

以上の作業を済ませた後、その画面の右上にある+をクリックすると、オリジナルのプレフィックス番号登録が出来ます。
名前に楽天でんわ(自分の好みで)とし、番号に003768を入力。最初のゼロを除くは触れずに、右上の完了をクリック!
プレフィックス画面には非通知・通知の他に、いま登録した楽天でんわが表示されます。

連絡先+3b 連絡先+3c

連絡先+で楽天でんわ経由の低額通話発信

以下はスワイプで発信する方法ですが、連絡先を選んで「情報」画面から発信が可能です。
連絡先+4 連絡先+5
発信する方法をタッチで選択で発信
連絡先+6

他にも同様のアプリがあって、いくつか使用してみましたけど、この連絡先+が一番使い勝手が良いのとUIが綺麗だったので、もう3年ほど愛用しています(^^)v

連絡先+


関連記事

Search